ストレスの多い世の中だから

仕事、家庭、趣味、恋愛…どこにでもストレスはつきもの。

「残業続きでもうクタクタ」
「疲れて帰ると家はもう真っ暗」
「サークルの○○さんと反りが合わなくて…」
「彼が最近冷たい…ひょっとして浮気!?」

そんなストレス社会の現代を生きる皆さん!

「癒されたい!」

そう思いませんか?

かく言う私もその一人です(笑)

ヒーリング・ヴォイス

そこで今回購入したのがこの「ヒーリング・ヴォイス」

「心に響く名曲を厳選したやすらぎの歌声コレクション全90曲。」(商品サイトより)

これで私もやすらげる!

癒される!!

…とは言え、普段クラシックの類をまったくと言っていいほど聴かない私。

大丈夫かしら…。

と、思っていたら、

セットでこんなCDが付いてきました!

「SPECIAL DISC 地球の息吹 ハワイ・屋久島 音のCD」。

自然の音なら好みもへったくれもありません!やったね!(笑)

さらによく見ると、5枚組のCDの方にはしっかり解説書が付いているのです。

解説書好きの頭でっかち…もとい、頭脳派の私にピッタリw

チラッと読んでみると、『アヴェ・マリア』や「ヘイリー」、「サラ・ブライトマン」など、音楽に疎い私でも知っているタイトルやアーティストが並んでいて安心しました。

さて、不安も消えてきたところで、いよいよ5枚のCD達を見てみましょう!

これなら安心の選曲

解説書好きの頭でっかち…もとい、頭脳派の私にピッタリw

チラッと読んでみると、『アヴェ・マリア』や「ヘイリー」、「サラ・ブライトマン」など、音楽に疎い私でも知っているタイトルやアーティストが並んでいて安心しました。

さて、不安も消えてきたところで、いよいよ5枚のCD達を見てみましょう!

本編5枚の内容

クラシック音痴にも優しい解説書&スペシャルCD付きの「ヒーリング・ヴォイス」。

気になる本編5枚の内容は…?

まず1枚目の「ヒーリング・ベストⅠ」。

ベストというだけあって、パッと見て「あっ、あの曲だ!」とわかるものが多いです。

誰もが知っている『アヴェ・マリア』で始まり『アメイジング・グレイス』で終わるのがまたニクいですね!

2枚目は「ヒーリング・ベストⅡ」。

こちらも『G線上のアリア』など名曲が。

いやしかし、クラシック音痴は早くもわからない曲が増えてきたぞ…。

3枚目、「クラシカル」。

あぁ、もはやわかるのは『主よ、人の望みの喜びよ』くらいかしら…

って、これは!!

ウィーン少年合唱団!

あの有名な!!

俄然テンションが上がりますね!

…待て待て、私は癒されたい一心でこれを手に取ったはず。

本来の目的を忘れかけていました…!

知っているとか知らないとかでテンションを上げるようなことではないですね(笑)。反省。

さて、気を取り直して4枚目にまいりましょう。

4枚目は「スタンダード」。

なるほど、ミュージカル映画や音楽の授業で聴いた覚えのある曲がちらほら。

それにしても…ヘイリーの英語版『千の風になって』が気になる!!

早く聴きたいです!

最後の5枚目は「トラディショナル」。

どうしよう、さっぱりわからない…!

トラディショナル=伝統的な曲をさっぱり知らなくてごめんなさい、その方面の方々!!

…と、一通り目を通して、結局自分の知識と照らし合わせて一喜一憂したわけですが、聴いてみれば「あっ、この曲か!」とわかる曲も多く、何より心底その音に癒されました。

さすがヒーリング・ヴォイス(笑)

さて、各ディスク別の感想はというと…。


失敗しないヒーリングボイスの通販

page top