地球の息吹に、名曲たちに、感動しすぎ!

さて、3トラック目の『縄文杉』に移ると、あっという間にハワイの海辺から日本の森の中へ!

4トラック目の『黒味岳付近』でまた水に出遭うのですが、2の水音が「ちゃぷん」という波音なのに対し、こちらは完全に「ザーッ」という滝の音。

5トラック目の『鹿の沢』は「チョロチョロ」という湧き水の音。

思わず手ですくって飲んでみたくなるような澄んだ響き。 水の音ひとつ取ってもこれだけ違うものなんだと改めて感心しますね。

6,7トラック目

6トラック目の『西部林道』では海沿いの音が聞こえるのですが、セミの声も聞こえてきて、暖かさを感じます。

さっき鹿の沢で水飲んでおいて良かった…なんて錯覚を覚えるくらい、もうすっかり屋久島の音の世界に入り込んでしまっています(笑)

7トラック目の『永田付近』では、日差しのある林道を抜けてのどかな村に入ったところの川のせせらぎ、鳥や虫の鳴き声に癒されます。

あぁ、これはもう、夏休みですね…。

私がこれを聴いている今は春なのですが、夏が待ち遠しく、また、自然の豊かな所へも行きたくなりました!

豊かな癒しの時間を

さて、長々と語ってまいりましたが、この感動はぜひ実際に聴いて味わってみてもらいたいです!

名曲たちをゆっくり味わうように聴くことで、リラックスもでき、何だか感受性が豊かになったような気がします。

SPECIAL DISCの音も、自然に触れるという生き物本来の喜びを思い出させてくれます。

ボリュームもたっぷりなので、今日はどれを聴こうかなぁ~なんて迷うのもまた一興!

皆さんも、「ヒーリング・ヴォイス」で豊かな癒しの時間を過ごしてみませんか?


失敗しないヒーリングボイスの通販

page top