DISC2「ヒーリング・ベストⅡ」~癒されすぎて~

さて、今日手に取ったのは、DISC2の「ヒーリング・ベストⅡ」。
やっぱりここは正攻法で、順に聴いていきましょう!

1曲目の『スウィーテスト・ラヴ(G線上のアリア)』は、誰もが一度は聴いたことがあるであろう名曲。

ゆったりした曲調の中で出だしから2小節以上の間、伸びやかに響く主旋律の音。

♪ファ#~(←これが9拍続いて…)シソミレド#レド#~シラ~~…

↑ピンと来ない方、お手持ちの楽器や音楽アプリ等があればこの音階を演奏してみてください!

「あぁ、これか!」と納得いくこと間違いなしです!

美しいメロディーに、タイトル通りのロマンチックな気持ちになれる1曲ですね。

パッヘルベルのカノン

4曲目は言わずと知れたあの曲、『サルヴェ・レジーナ(パッヘルベルのカノン)』。

パッヘルベルのカノンといえば日本でも合唱曲用にアレンジされるなど、世界的に愛されている曲ですが、このCDではカトリックの聖歌『サルヴェ・レジーナ』の歌詞で歌われています。

慣れ親しんだ曲調よりも厳かな雰囲気で、また違った魅力があります。

ネッラ・ファンタジア

5曲目『ネッラ・ファンタジア』に移ると、これは男性ボーカルの曲。

女性のまっすぐ響くハイトーンボイスもいいけれど、男性のソフトな中音域にも癒されるなぁ…。

あぁ、間奏のフルートも心地良い…

……………

………はっ!!!

ヒーリングされすぎて、この文章を書いているPCの前で思わずウトウトしてしまいました…。

Photo by 友人(笑)

いわく、とてもよく寝ていたそうです(笑)


失敗しないヒーリングボイスの通販

page top